法被 祭り

小倉祇園太鼓の法被(半纏)製作 品格ある祭り衣装とは

福岡県北九州市の中心部である小倉で400年近く続いている「国選択無形民俗文化財」に指定された祇園祭である小倉祇園太鼓。
その中で、魚町三丁目様のオーダーメイドの法被(半纏)を、京都の加藤健旗店にて製作させて頂きました。歴史あるこの祭りにおいては、祭を盛り上げていくのと同時に、歴史と伝統を守るために衣装にも品格が求められています。この祭に相応しい法被(半纏)となるよう、培ってきた知識と技術をベースに心を込めて製作させて頂きました。

続きを読む