のれん

スタイリッシュな暖簾掛け 京都のホテル昌久千本下立売様

投稿日:2018年12月10日 更新日:

暖簾を掛ける上で必要な暖簾掛けは、暖簾を掛ける場所の雰囲気や、重量などを考慮する必要があります。今回、京都でゲストハウス・ホテルを展開される株式会社昌久様のホテル昌久千本下立売の暖簾掛けを紹介させて頂きます。

https://masahisa2014.com/こちらのホテルでは、スタイリッシュなデザインの玄関に暖簾が掲げられることで和モダンな空間が作られています。間口の広い玄関の暖簾はサイズが大きく重量もあるため、既成の暖簾掛けでは強度に不安があります。また、スタイリッシュな壁の雰囲気を維持するためには、壁に取り付ける暖簾受けも木製のものや、和の金物を使用するよりも壁と一体化できるものの方が雰囲気に合うと考え、ステンレスで提案させて頂きました。

一方は写真の上の写真のように裏側から棒を掛けられるようになっています。

もう一方は写真のように円形にして固定されるようになっています。

 

実際に暖簾掛けの加工や取り付けは当店にご協力頂いている業者様が行うため、余分な費用が発生しないように当店は間に入らずに業者様を直接紹介させて頂き、作業時には当店の社長も立ち会わせて頂きました。

暖簾についてお悩みのお客様のために最大限のサポートをさせて頂けるように今後も体制を強化してまいります。

-のれん

執筆者:

関連記事

横澤寛美さんに送られた楽屋のれん

楽屋暖簾(のれん)の価格と相場について

楽屋のれんの価格を決めるのは、「暖簾のサイズ」「生地の種類」「染色方法」「仕立て方法」といった要素です。一般的な楽屋暖簾の相場と各要素の関係性について解説しました。

暖簾とは/加藤健旗店ブログ

日本固有の文化である「暖簾(のれん)」の起源から、現在のように多様な使われ方をするに至るまでの歴史をご紹介します。何気なく暖簾を使っている方もこれから暖簾を製作するという方も、知っておくと見方が変わるかもしれませんので参考にしてみてください!

楽屋暖簾を製作する際に抑えておきたいポイント|加藤健旗店ブログ

楽屋暖簾製作時のポイントをご紹介します。楽屋暖簾を製作する際に何を検討すれば良いかわからない方、もっと深く理解したい方のために、良き贈り物とするための検討要素を解説していますので参考にしてみてください!

暖簾の種類について|加藤健旗店ブログ

暖簾の形による呼び方の違いや特徴についてご紹介。暖簾のオーダーをお考えの方は、ぜひ参考にしてください!

本染め(友禅染め)の楽屋暖簾

楽屋暖簾の生地の種類について

楽屋暖簾に使用する代表的な生地の種類をご紹介します。楽屋暖簾を製作する際にはどの生地を選択するかは重要なポイントとなるため、参考にしてみてください!

サイト内検索